るぅなるぅ〜な

アメリカトヨタ「タンドラ」

タンドラは、日本では、本当に人気のない形状の「ピックアップトラック」です。ですが、アメリカと、私の中では、大人気の形状です。

 

お母さんが、子供の学校の送り迎えやお買い物、お父さんの通勤車として使用されています。

 

日本のトラックとは、意味が違います。日本で、トラックと言いますと仕事の道具を満載しているイメージですが、アメリカでは、レジャーなんかで使用することがおいいです。

 

後ろの荷台に、遊び道具を満載にして、遊びに行くというわけです。「そんなに、荷物や人が乗るの?」という声が聞こえて来そうです。

 

ですが、ご安心ください、タコマは、5700C.Cで、乗車定員は、ダブルキャブ(その他、レギュラーキャブなどの種類があります。)で5名となっています。

 

車内も広々で、日本のワンボックスを凌駕します。運転席も、包み込まれるような、シートポジションが実現しており、楽に運転ができます。

 

釣りが趣味の方であれば、ボートなんかも楽々牽引できますので、そのパワーを存分に発揮でいると思います。短時間であれば、日本車の4輪駆動車でも、ストレスはないかもしれません。

 

ですが、長時間の移動となりますとその違いが実感できると思います。なにせそのパワーとトルクで、走行中の安定性が違います。また、坂道の走行なども、楽にのりこえられますので、運転の疲労度もだいぶ違います。

 

ですが、多少問題もあります。デカすぎるので、駐車場や燃費が頭の痛いところになります。ですが、それを大きくしのぐ、見た目の良さと、魅力がある車両です。本当に、大好きな車です。